文化構想学部とは一体、、、? | 東進ハイスクール浦和校|埼玉県

ブログ

2020年 6月 24日 文化構想学部とは一体、、、?

 

こんにちは!

早稲田大学1年の佐藤優衣です。

 

今日は私が通う文化構想学部についてお話したいと思います!

しかし文化構想学部って名前を聞いたことがないひとも多いと思います。

それもそのはず、なんと文化構想学部が設置されている大学は日本で早稲田大学だけなんです!!(私調べ)

ではこの学部では何を学ぶことができるのか簡単に説明します。

基本的には文学部と社会学部の間をとったような雰囲気です。

まず1年生のうちは語学が中心です。第2外国語の授業が週4回もあります。

そして2年生からは6個の中から自分が興味をもった論系を選んで進みます。

その6個の論系は以下の通りです。

多元文化論系・・・世界各地の様々な文化について時間軸、空間軸に沿って研究

複合文化論系・・・言語や宗教など幅広い社会、文化現象を研究

表象メディア論系・・・メディア論や身体論など芸術文化活動を研究

文芸ジャーナリズム論系・・・文芸の創作、翻訳、批評の方法を研究

現代人間論系・・・個人と社会の関わりと多様性や人間の発達を研究

社会構築論系・・・現代社会の問題を分析し新たな社会構築の方法を研究

かなり短くまとめてしまったのですがこの学部の特徴は学べる内容の幅広さにあると思います。

授業内容もかなりユニークで、アニメや漫画を学ぶ授業、小説家になりたい人のための授業、心理学を学ぶ授業、ファッションショーを見る授業etc…。

どうですか?興味わいてきましたか???

 

高校時代私自身将来の夢が決まっていなかったこともあって、自由に幅広く学べる文化構想学部に心惹かれました。

もし文化構想学部を受験するかどうか悩んでいる人、このブログをみて興味を持ってくれた人がいたらぜひ声をかけてください!!いつでも相談に乗ります!!