担任助手紹介 會田ver | 東進ハイスクール 浦和校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール浦和校|埼玉県

ブログ

2021年 5月 23日 担任助手紹介 會田ver

こんにちは。

浦和校で担任助手2年目になります、會田幸樹(あいだこうき)と言います。

武蔵高校(私立)地学部出身で、現在は東京大学理科一類で勉強しています。

 

私の専門は、地球惑星科学で、特に火山学・地質学・岩石学に興味を持って野外での調査などを行っています。東大へは、高校時代の火山の研究などを持ち込んで推薦入学させていただきました。推薦入学の制度を活かして、専門的な授業を3年生以上と一緒に先行履修して、学びを深めています。

高校時代は、この大学へ持ち込んだ研究のために、約2年間を費やして、高3の5月末の学会発表まで部活動をやっていました。研究活動は死ぬほど楽しいもので、結果的にこの活動のおかげで大学に入れたので、後悔はしていませんが、1年間弱くらいで東大レベルまで各科目を持っていくのはかなりきついものがありました。受験は、結果的に入ったもの勝ちなので、さっさと勉強始めて、リードをとってしまうのが良かったかなと思います。

東大では、最初の2年間は教養学部に所属し、多様な学問に触れる機会を得ます。私は専門が決まっていましたが、この教養学部の時間を生かして、いろいろな学問に触れています。1年終わりの春休みに出会ったゲーム理論を中心とする経済学が今一番楽しく学んでいる学問です。さらに、コロナのせいで海外へ行けないので、その分、国内で学べる外国語をたくさん学んでいます。具体的には、第三外国語制度を利用して、4月からスペイン語イタリア語ロシア語フランス語の4ヶ国語を同時に学んでいます。駒場外国語大学に入学した気分です。

 

休みの日は、よく山に入って、鉱物採集などに出ます。石に思いっきりハンマーを振り下ろすと、いいストレス発散になります。パカっと綺麗な鉱物が出てくるので、一石二鳥です。埼玉県秩父鉱山は大変いい場所なので、おすすめです。

天気が悪い日は、家でひたすらに寝ます。どこまでも寝れます。

 

1年間、合格へ向かってともに突っ走っていきましょう。よろしくお願いします。