担任助手からのメッセージ~柚木~ | 東進ハイスクール浦和校|埼玉県

ブログ

2020年 4月 16日 担任助手からのメッセージ~柚木~

こんにちは!担任助手4年の柚木泰乃です。

ついこの間大学の入学式だったような気が・・・

時が流れるのは早いなと痛感しております。

 

大学のゼミでアンネ・フランクを研究しています。その中で私の背中を押してくれた言葉がありましたので、ご紹介します。

 

世界をよくすることに一瞬ですら待つ必要なんてないのです

 

幼い頃からの夢はあるものの、うじうじと悩んでいた私の背中を、若干15歳の女の子が押してくれました。

 

悩むな。進め。

そう言われているような気がしました。

振り返ると、足踏みをしている時は漠然と大きな不安がありました。

この先進むと何があるんだろう。どんな辛いことがあるんだろう。と気持ちばかりが先行していました。

しかし一歩進むとやるべきことがたくさんあって、

何に悩んでいたんだ!あの悩んでいた時間、もっと有効活用できたのに!と今では少し後悔しています。

 

私の足踏みの原因は第一志望に合格できなかったことでした。

皆さんには同じ道を歩むことの無いよう、1日1日後悔のないよう過ごして欲しいと強く思います。

 

初めの一歩は一瞬です。

初めの一歩は自分次第です。

初め一歩は待つ必要なんてないのです。

 

皆さんの高校生活が有意義かつ素敵な時間になることを心からお祈り申し上げます。