担任助手からのメッセージ〜百田〜 | 東進ハイスクール浦和校|埼玉県

ブログ

2020年 4月 20日 担任助手からのメッセージ〜百田〜

こんにちは!担任助手2年の百田衣吹です。

担任助手として東進で過ごしてきて、早1年も経ってしまいました。

この1年が今までに経験した事がないほど忙しくなるとは、1年前の自分は知っていなかったと思います。

色々途中で投げ出したくなることもあったし、中々自分の力不足でできなかったことや後悔したこと沢山あった1年でした。

下手したら受験生時代よりも忙しく大変だったかも笑笑

っていうのは冗談で、

今大学受験に向かって頑張っている皆さんは本当に自分がやってる事が正しいのかだったり、将来の自分の姿が見えなかったり不安に押しつぶされそうになることがあると思います。

そこで1つ言いたいこと。

今しかできないことはいっぱいある。それをちゃんとやらずに将来のことばかり気にするのはやめなさい。

私の好きなドラマ『女王の教室』の最終回で鬼教師阿久津真矢が言う一言です。

将来ばかり気にしてうずうずしているのならば今自分が出来ること、やらなきゃいけないことを見つけてやるべきで、そこで悩んでる間も1分1秒が過ぎていきます。

その時間が最後の最後に後悔に変わるかもしれません。

やってるのに伸びないことだってあります。でもそこでめげずに諦めないことが大切。

きっと結果はついてきます!!!!!

頑張っている人には頑張れとは言いません。自分の気持ちに負けないでください!

応援してます!!

ありがとうございました。