担任助手からのメッセージ〜田邊〜 | 東進ハイスクール浦和校|埼玉県

ブログ

2020年 4月 18日 担任助手からのメッセージ〜田邊〜

皆さんこんにちは!

明治大学政治経済学部2年田邊康祐です。

昨年度に引き続き、今年度も浦和校でみなさんの受験勉強をサポートしていきます!

 

さて、ほとんどの時間を家で過ごすようになり、今までとは環境が大きく変わりましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

夜更かししたりしてしまってませんか??笑

しかし、こうした環境の変化は受け入れるしかないと思います!いかに早くこの変化に慣れ、新たな生活スタイルを構築できるか。これが勝負だと思います。全体的に高校生の学習時間が減っているというような話も耳にし、まだこの環境の変化についていけていない高校生が多いのかなと感じます。しかし、しばらくすればこの変化に適応し、今までと同じくらい、あるいはそれ以上の成果を出す人も出てきます。

 

そんなことを言われても、家だと集中できないから勉強もはかどらない。テレビもあるし、マンガもあるし、家族もいて、無理だ。という人も多いと思います。かく言う僕も家では全く勉強できない人だったので、その気持ちはよく分かりますし、小さい兄弟などに関してはどうしようも無い部分が大きいのもよくわかります。

しかし、部屋のマンガを一旦和室に全部持っていく、勉強机の上にスマホは置かず必ず引き出しの中にしまう、など意外と自分でできる事は多いと思います。

僕も大学生になり、家でレポートを作成することが多くなったので、家で集中できるように1度環境を整えました。具体的には、机に座ったときに視界に入らないように、部屋に貼ってあったサッカーのポスターの位置を変えました。他には、机に座ればいつでも作業できるように机にはものを一切置かないようにしました。そのおかげで、今では家でも問題なく大学の課題に集中できています。つまり、自分の身の回りなど変えられる部分を少し変えて自分でも意識して行動するだけで、かなり改善されるのです!

 

是非皆さんも僕の体験を参考に、家で過ごす時間を有効に使って受験のスタートダッシュを決めましょう!

 

そして、最後に一つだけ。

 

今回の感染症の流行を封じ込めるには全員で力を合わせることが不可欠です。

私たちにできることは、外出しない、もしするのなら人とは2m以上間隔をあけるなど、小さなことかもしれません。

しかし、その小さなことから始めていくことが大事だと思います。

長い闘いになりそうですが、根気強くこの危機をみんなで乗り越えましょう!

 

また校舎で皆さんに会える日を楽しみにしています!

 

 

 

 

過去の記事