志望校合格のために | 東進ハイスクール浦和校|埼玉県

ブログ

2016年 9月 21日 志望校合格のために

こんにちは!担任助手の野口です。

今日のテーマは、志望校合格のためにやるべきこと、

つまり過去問です。

志望校の志望学部に受かるためには、

徹底的な演習と研究が不可欠です。

きっと最初は目標点に届かないでしょう。

しかしそこで落ち込んではいけません。

どこで点を落としてしまったのか?

自分に今足りてないものは何か?

あと何点分で合格点に届くのか?

というような研究と考察をしましょう。

研究した後は、闇雲に勉強するのではなく、

自分に必要な力を身につける勉強をしましょう。

それを繰り返すことで、志望校に合格する力がつきます。

特に第一志望の過去問は最低でも10年をやり、

それを2周はすることをお勧めします。

きっと1周目に解いた時よりも点数や解く時間がよくなっているはずです。

最後に名言をひとつ皆さんに送ります。

敵を知り己を知れば百戦危うからず 「孫子」より