国公立試験に向けて | 東進ハイスクール浦和校|埼玉県

ブログ

2020年 2月 20日 国公立試験に向けて

 

こんにちは!担任助手の冨岡です。

早稲田大学商学部に通っています。

私立大学入試も終盤になり、多くの人が国公立大学入試に意識を向けてきたのではないでしょうか?

前期試験はもうすぐなので気を抜かずに頑張っていきましょう!

今まで私立大学入試を受けてきたと思うので試験にはだいぶ慣れてきたのではないでしょうか?

ただやはり第一志望の大学ともなると緊張してしまう気持ちもわかります。

自分も第一志望の試験の時は緊張しました。

なので、自分の入試の経験をお話ししたいと思います。

もし参考になることがあれば試してみてください!

①いつもより少し早く寝る。

やはり試験の前日は緊張してすぐに眠れないことが多かったのでいつもより早くして寝るようにしました。

そうすることでしっかりと睡眠時間を確保でき、翌日の体調にも影響が出ないと思います。

②当日は空いた時間をなるべく勉強にまわす。

これは当たり前にやっている人も多いと思います。

ただ、緊張するとなかなか目の前のことに集中できなくなってしまうと思います。

しかし、勉強の不安を解消するためには勉強することが一番大事だと思います。

今できることは一つでも多くの単語を覚えることです。

最後の一瞬まであきらめずに取り組みましょう!

③自分はできると思い込む。

結局精神論かと思う人も多いと思います。

そうとは言っても、行動は自分の気持ちが大きく関わると自分は思います。

自分がマイナスな気持ちだとなかなか思うように結果が出ないと思います。

まずは気持ちから勝つという姿勢が大事だと思います。

 

自分の経験談は以上になります。

もし参考になることがあったらぜひ実践してみてください!

 

本番まであと少しということでとても不安に感じていたり、つらいと思っている人も多いと思います。

ですが、この数日が勝負の分かれ目になると思います。

最後まであきらめずに頑張りましょう!

皆さんが納得できる結果が訪れるように祈っています。