古典コツ教えます!! | 東進ハイスクール浦和校|埼玉県

ブログ

2018年 3月 30日 古典コツ教えます!!

こんにちは!担任助手1年目の本木です!!

暖かくなりいたるところで綺麗な桜が見られるようになりましたね

私は昨日お花見に行ってきました!!

さて、今日は私の得意科目でもある古典の勉強の仕方について話したいと思います!

現代文は出来るのに古典で点数を落としてしまうという生徒をよく見かけます。私も高1、2年生の頃は文章を読んでもさっぱり理解

できませんでした。しかし!勉強のコツをさえ掴んでしまえばぐんぐん点数は上がっていきます!

重要な柱は大きく分けて3つです

①古典単語

英単語と同様に単語が理解できなければ文章は理解できません。単語は最優先事項です!!私は板野先生のゴロゴという単語帳を使っていました。普通の単語帳ではどうしても頭に入ってこない私にとって、単語を語呂で覚えることが出来て楽しく覚えることが出来ました。単語は夏休みまでに一通り終わらせてしまいましょう!

②助動詞

助動詞はたくさん活用があって大変ですよね。もうこれは気合で覚えるしかないんです!リズムよく呪文のように口に出して覚えましょう!助動詞を覚えてしまえばこの文章は過去なのか現在なのか、はたまた未来の話なのかが明確になり問題が解きやすくなります

③敬語

敬語には尊敬語、謙譲語、丁寧語があります。まずはこの3つをしっかり覚えて、誰から誰へ敬意が向けられているのかを見極めましょう。敬語がわかってしまえば主語が無い文章でもこれは誰の行動で、誰から誰への言葉なのかが分かってきます!

古典を勉強する上で大切なのは毎日触れることです。10分でも15分でもいいのでぜひ古典に触れて下さい!

毎日の積み重ねが大きな力になります!!

 

 

過去の記事