卒業とは、、、 | 東進ハイスクール浦和校|埼玉県

ブログ

2020年 3月 15日 卒業とは、、、

みなさん、こんにちは。

担任助手二年になります、佐野力太です!

三月も半ばになり、受験生の皆さんは学校の卒業式も終えた頃でしょうか。

今年はコロナの影響で、卒業生だけで式を行っていると聞きました。

少し悲しい気もしますが、何十年何百年何千年

「あんなこともあったなぁ~」

と、少し微笑みながら孫の卒業式を見守る、そんな老後があっても良いかと思います。

 

そして高校三年生の皆さんは学校と同様に、

東進ハイスクール浦和校

を卒業します!

 

卒業しない方はいないですよね。(笑)

 

皆さんの頑張りを見てきた分、

嬉しいような、寂しいような気分です。

担任助手として皆さんの受験をサポートできたこと、本当に良かったと思っています。

 

見事、第一志望に合格した人。

目標には届かなかったものの、新たな場所に向かう人。

もう一年、高みを目指す人。

 

行く先々の道は違うかもしれませんが、

長かれ短かれ、東進で努力してきたことは変わりません。

 

そんな皆さんにから、

 

卒業おめでとう

 

浦和校を代表して、言わせていただきます。

 

 

 

 

そして、こんな言葉を聞いたことはあるでしょうか。

 

卒業とは、

“始まり”

だと。

 

浦和校を卒業するということは、受験勉強に一つの区切りを付けるということです。

その点から考えると、“終わり” かもしれません。

 

ただ、浦和校を卒業して、新たなスタートを切る皆さんにとっては

始まり” なのだと、僕はそう思っています。

 

浦和校で過ごしたことを誇りに思ってほしいことは本音ですが、

少しでも皆さんの今後の役に立てたのなら、この上無い歓びです。

 

今後どこかで会う機会があったら、

色々な話を聞かせてください。

とても楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、皆さんお元気で、

 

いってらっしゃい!