勉強が継続してできない君へ | 東進ハイスクール 浦和校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール浦和校|埼玉県

ブログ

2021年 11月 28日 勉強が継続してできない君へ

こんにちは!担任助手1年吉澤和真です。

最近はまた一段と寒くなりましたね。

今日は、「勉強が継続してできない君へ」というテーマで書いていきたいと思います。

実際に自分は、高2の三月まで受験勉強というようなものをやっていなく、後悔したので、今このブログを読んでくれている皆さんに伝えたいです。

高校2年生向けの話にはなります。

 

まず、ストレートに聞きます。

「勉強、毎日何時間できていますか?」

受験生であれば、平日7時間、土日15時間くらいは当たり前であってほしいです。というより、それくらいやらなきゃ周りには勝てません。

高校2年生、もう受験勉強始められていますか?本番の1年前の1月に大半の勝負は決まっちゃいます。

同日模試まであと48日。

ここが一つ目の頑張り時です。受験生と同じくらい勉強してみしょう。周りと一緒じゃ負けます。

 

とはいえ、こんな精神論を言われただけでは行動できない人が多いと思います。

そこで、具体的に何をしたらいいかについて話します。

 

①志望校を決める!

まずこれが大前提です。ゴールが決まっていないレースに参加しても何もできません。

まだ決まっていない人、今年中には決めましょう。早くにゴールを決めて走り出さないとおいていかれますよ。

志望校を決めるのは、些細なことから始めればいいと思います。ふと言われたこと、ちょっとでも興味のあること、そこから大学について調べて、実際に見に行ってみて、としていくと、自分の意志が固まってくると思います。

まず行動しましょう。

東進に入っていてまだ決まっていない人、一緒に志望校探しをしましょう。担任助手に相談してください。

 

②英語は第一志望校合格レベルに仕上げる!!

大学受験で使う科目のうち、英語は高2でも受験生と同じ水準で勉強できると思います。

数学や、理科科目、社会科目は習わないと解けない範囲があります。しかし、英語にそのような概念はありません。つまり、早いうちから完成させることができます。

自分は英語が嫌いで全然やっていませんでした。単語だけでも早くからやっておけばよかったなぁと思っています。

まずはこれからの冬の期間で、大学受験の英単語をマスターしてみませんか?

 

③とりあえず机の前に座って、ペンを持ってみよう!!

やる気が出ず、ベッドの上でゴロゴロしたり、YouTubeを見てしまっていては、時間の無駄です。

まずは行動しましょう。

とりあえずペンを持ってみれば、おのずと習慣化されて、気づいたら毎日勉強できる自分に変わることができましょう。

そのための第一歩を、「今」踏み出しましょう!!