共通テストまであと2か月 | 東進ハイスクール 浦和校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール浦和校|埼玉県

ブログ

2021年 11月 16日 共通テストまであと2か月

こんにちは。担任助手1年の吉澤和真です!

共通テスト本番まで残り2か月となりました。高1,2年生は同日模試、受験生は共通テスト本番ということでいよいよだと思います。

そこで今日は、受験生の皆さん向けに、僕が受験生の時に感銘を受けた名言を伝えたいと思います。

「時計の針って面白くて、長針と短針が約1時間ごとに重なるんです。1時5分ごろに重なって、2時10分ごろに重なって、・・・毎時重なるんですけど、でも11時台だけは重ならないんです。短針が長針より先に逃げ切っちゃう。2つの針が再び重なるのは12時。 鐘がなるときです。

何が言いたいかというと、鐘がなる前は報われない時間がありますよです。

僕にもありましたし、皆さんにも必ずあります。人生における11時台が。

でも大丈夫。時計の針は必ずなるから。だから、挑戦してください。

応援しています。頑張ってください。」

これは、キングコングの西野亮廣さんが、平成30年度の、近畿大の卒業式で話していた内容の一部です。

これは、受験生にも同じことがいえると思います。試験本番まで残り僅かの時期。勉強しても結果がついてこない。という時があるかもしれません。でも、最後まで自分を信じて頑張り続けたら、最後は“合格”という結果がついてきます。

共通テストまで残り2か月。悔いのないよう頑張りましょう!!