全国統一高校生テストを受けよう!! | 東進ハイスクール浦和校|埼玉県

ブログ

2020年 6月 2日 全国統一高校生テストを受けよう!!

お久しぶりです!上智大学経済学部1年桐栄珠里(とうえいじゅり)です!

さて、浦和校もようやく開館し、皆さんとお会いできるようになりましたね!

この日を待ちわびていました!!(*´▽`*)

かくいう私は実は大学が始まってまだ一週間弱しかたっていません。気づいたら課題と予定に追われて「大学生って案外忙しいな……」

と身をもって感じているところです(-_-;)

 

前置きが長くなりましたが、今回はそう!

全国統一高校生テスト

について、私の所感とおすすめポイントをまとめていきます!

どうぞ最後までお付き合いください( `ー´)ノ

全国統一高校生テストって?

全国統一高校生テスト、略して「全統」今度の6/21(日)に行われるテストのこと!

東進生だけでなく、外部の生徒も数多く受けるこのテスト。

大きな特徴は

①帳票がすぐ帰ってくる!

②全国のライバルと戦える

③「処方箋」を処方してもらえる

 

この3つです!

東進の模試は一週間以内には結果がみられようになっています。即自己採、即復習が本当に実現可能になっています!

まあ、これは東進生からしたら言わずと知れた特徴ですね……

なので今回は下の二つにフォーカスします!

全国のライバルと……

先に述べた通り、全統の受験者数はかなり多いです。また、学年ごとにレベル別されているので、自分に合った難易度(や範囲)の問題を解くことができます。

全統では、最後成績優秀者を集めて「決勝大会」を行っています!

そこでさらに優秀な成績を修めると、なんと留学サポートが受けられちゃうんです……

この機会、逃すべからず!!!!!ぜひいい成績修めちゃいましょう!

処方箋

この模試を受けた後の帳票には「君だけの診断レポート」なるものが付録されます。

自分の理解度が大門別で表示され、

自分の弱点や強みを一目で確認できるのです!

模試後の計画を立てる際非常に役立ちます!ぜひ有効活用していきましょう(`・ω・´)

じゃあ、今何する?

皆さんはこの自粛期間、何をしていましたか?

・毎日10時間勉強した

・時間は取れなかったけど高マスや計算演習は毎日やった

・朝型に切り替えた

などなど……

約三か月あったこの時間をどう過ごしていたのか。

全統は何よりも雄弁にそれを語ってくれるでしょう。

「このブログで模試の存在に気づいた、もう手遅れだ」

そう思った方もいるかもしれません。

でも、その差を埋められるのは残りの約20日しかないのです!!

20日って結構ありませんか?今月は高校も再開し、新しい日常のスタートダッシュを決めきれない人も出てくるでしょう。

ここで差を埋める、あるいは引き離すほかありません!

ぜひ残り20日で何をすべきなのか。考えて6月最高のスタートダッシュを決めちゃいましょう!!

するべきことは個人によって違います。

受講、高マス、基礎演習、共通テスト演習などなど……やるべきことはたくさんあるはずです。

学校が通常に開校していなかった期間の自分の努力を正確に把握し、

それを全力で発揮するために。

するべきことに迷いや不安があったらいつでも助手に相談してください( `ー´)ノ

自分の成果を見せつける模試。

絶対に自分の努力が間違っていなかったと証明しよう!!