使いこなせ、映像授業! | 東進ハイスクール浦和校|埼玉県

ブログ

2020年 5月 1日 使いこなせ、映像授業!

 

皆さん、こんにちは!

担任助手2年の佐野力太です!

 

いよいよ、5月になり本来ならGW目前!…といったところですが、

部活や学校が無く、自宅で過ごしている人がほとんどだと思います。

僕の家では、🐶を2匹飼っているのですが、

おうち時間を極めていて、とても尊敬しています。

1時間くらい平気で外を眺めているんです。

日々の何気ない発見が犬にとっての刺激なのでしょうか。

僕もこの期間に小さな発見をしていきたいなぁと思います。

 

ところで皆さん、自宅での勉強は捗っているでしょうか?

学校から出されている課題や、自主的に取り組んでいる問題集など、

様々あるかと思います。

外出自粛を求められる中、番力を発揮するもの、それは…

 

自宅受講

 

です!

 

色々な予備校が映像授業に切り替わっている今、

映像授業をいかに使いこなすかが、

今後の明暗を分けるといっても過言ではありません。

そこで!

改めて、映像授業の受け方について少し説明したいと思います!

 

映像授業の正しい受け方とは?

 

映像授業に限らず、YouTubeなどで動画を見る際、

 

一時停止・早送り・巻き戻し

 

ほとんどの人はこの機能を使うかと思います。

映像授業でも、もちろん使っていますよね?

 

・分からない所は繰り返し見る

・気になった板書はノートに書いて理解をする

・自分が理解している範囲は確認程度で早送りしながら見る

 

やっている人がほとんどではあるかと思いますが、

 

今一度、自分のスタイルを確認してみましょう!

 

ただ、受けるだけではもったいないです!

 

また、映像授業は何回も受けることが可能です!

自分が理解できた、と納得できるまで繰り返し受けましょう!

 

 

家での集中力が求められる今、

一日の勉強の流れを決めて、毎日勉強のを高く保てるように頑張りましょう!