グループミーティング | 東進ハイスクール 浦和校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール浦和校|埼玉県

ブログ

2021年 8月 18日 グループミーティング

皆さん知ってましたか・・・ 8月ももう後半です・・・

はやい!時間の流れが速いですね!

 

こんにちは! 担任助手1年の内海夏実です

わたしはこの夏、あることに挑戦してみようと思い、動き出してみたものの、あと一歩進むには大きなお金と決断が必要でその向こうに踏み出せませんでした。。。これから、もっと自分を磨いて出直そうと思います🔥

 

 

 

ところで本題に入りますが、 もうすぐグループミーティングが再編されるのは東進生のみなさんなら知っていると思います!

グループミーティングとは、週に一回、同じ志望大学や同じ受験形態の生徒たちで構成された生徒たちで1週間の勉強の進捗や反省を共有し、次週の予定を立てる場です。

 

というわけで、今日は、私が受験生だった時に、グループミーティングを活用しまくって合格した話をしようと思います!

 

まず私の現役時代のグルミメンバーを紹介しつつ話そうと思うのですが、紹介していい許可をとっていないので本名は伏せたいと思います。(笑)

まず一人目、Rちゃんはいい意味でとても厳しく、わたしが1週間の受講を渋っていつもより少なめに予定を立てていたら「それでいいの? 私はこの日4コマやるからなっちゃんも4コマやりなよ」といってくれるような子でした。自分に甘い私にとって、この子と同じグルミになり、一緒に切磋琢磨しあえたことが一番の受験の勝因だったと思います。模試があるたびに今回はどうだったかと帳票を見せ合って一喜一憂し、復習までのワンセットを一緒にやりました。志望も似ていたので「この子に負けたら不合格になる!!」と自分に暗示もかけて追い込んでいました(笑)(ほんとにこの人なしでは私は受験乗り越えられなかった!いまでも大きな感謝!)

 

さらにSちゃんは、私が「いま英語が全く伸びなくて焦ってる、どうしようーー泣」と相談したときに、もちまえのそこ抜けた明るさで「わたしも全然うまくいってないよーー!どうしよう!」といって和ませてくれた、笑顔が優しすぎる面白い子でした! なにか落ち込んだとき、この子に言えば吹き飛ばしてくれるという確信があり、安心してなんでも相談できました。

 

最後にK.Sちゃんです。この子はキレッキレの頭の良さと正真正銘のかわいさを兼ね備えた最強才女で、受験期の殺伐とした東進浦和校に確実にをもたらしていました。KSちゃんは長期休暇中は誰よりも早く東進に来て誰よりも長い時間机に向かって勉強していたのを覚えています。

わたしは何度もKSちゃんを見て「あの子が頑張っているから私もがんばろう!」と奮起していました!毎日モチベーション高く頑張れていたのは、間違いなくKSちゃんのおかげでした。

 

ここまでなんやかんやと自分のことばかり話してしまいましたが、結局何が言いたかったのかというと、グループミーティングは、ただ先週の反省や今週の予定建てをする場なのではないということです!

 

ともに大学受験という壁を乗り越える、戦友であり、一番身近なライバルなのです!

 

いま受験生の皆さんも、周りの友達を、家族を、

東進生のみんなはぜひグルミのメンバーを頼って!使って!

どんどん成長してほしいと思います