おすすめの文房具 | 東進ハイスクール浦和校|埼玉県

ブログ

2021年 7月 1日 おすすめの文房具

本日のブログ担当の吉澤和真です。

最近は雨の日ばかりで元気が出ない人もいると思いますが、自分なりにリフレッシュする方法を見つけてみてはいかがでしょうか。

さて、今回自分が書くテーマは、「おすすめの文房具」です!といっても、人によってお気に入りのものがあると思うので、自分が使っていていいなと思う文房具を紹介するという感じですね。

まず1つ目は、こちら!!!


ぺんてるの、オレンズネロです!!!

これは自分が使っている中で一番お気に入りのシャーペンで、1本目が壊れてしまったので2本目を最近買ったくらいいいです。何がいいかというと、まずこのシャーペンのモットーが「芯が折れずにずっと書き続けられる」というもので、0.3や0.2を使っていても全く折れないところです。さらにノックをしなくても芯が出続けます。それに加えて、この黒のかっこいいデザイン性、なんともいいですね。ふつうのオレンズとは違って、高級感があります。ちなみにネロっていうのがイタリア語で黒という意味だそうです。0,3と0,2は2017年に発売されていて、発売時はどこにも置いていないくらい人気でした。そして0,5は2020年の10月に発売されていて、こちらもとてもいいと思います。自分は0.3しか持っていないので、お金に余裕があったら0.5を買いたいです。(笑)お値段は定価3000円(発売当初)と少しシャーペンにしては高いですが、値段以上の価値があると思います。ぜひ試してみてください。

 

そして2つ目はこちら!!!

コクヨのリサーレ(RESARE)という消しゴムです!!

これは自分が中一の時に初めて使って以来、ずっと使い続けている消しゴムです。リサーレという名前は、消しゴムという意味の英語eraserを逆から読んだところからきています。これは何といっても消しやすいの一点です。個人的にですが、あまり力を入れなくても消せると思います。カラーデザインも多様で、自分の好みの色を使えると思います。ちなみに自分はずっと黒を使っています。オレンズネロと合いますね。

 

そして3つ目はこちら!!!

パイロットのハイテックCコレトです!!

こちらも自分が中一の時から愛用しているものですが、本当に便利です。これは好きな本体ボディとレフィルを組み合わせて使えるボールペンで、レフィルの中にはシャーペンや消しゴム、タッチペンもあります。カラーバリエーションも豊富であり、ノックする部分の形も、限定版のものなどあります。そのうえ、インクの出がよく、かすれることはありません。

 

こんな感じで紹介しました。文房具一つ買ってみるだけでなんとなく気分が上がるし、勉強のモチベーションアップにもつながると思います。もし興味のあるものがあったらぜひ買ってみてください。

 

そして、東進ハイスクール浦和校では現在、夏期特別招待講習をやっています!無料で授業を体験できるいい機会なので、興味のある方は下のところからお申し込みをしてください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。