試験が連続して疲れてきているあなたへ | 東進ハイスクール浦和校|埼玉県

ブログ

2018年 2月 8日 試験が連続して疲れてきているあなたへ

こんにちは!担任助手1年の伊狩晟吾です!

2月に入り、私立大学の入試が本格化し始めましたが、皆さん順調に受験に臨めていますか?

中には連日の受験が続き、正直疲れた.. という人もいると思います。

そんなあなたにやってほしいことを伝えたいと思います。

体調管理を徹底するのはもちろん。

     試験日も試験が終わり次第、校舎に来て勉強することもかかさずに。

  これらはすでに周知のことだと思います。

僕が一番にやってほしい事は「なぜ自分がこんなに頑張って受験しているのか」を考えてみることです。

「なんだ。またそれかよ。」と思う人もいると思います。

ですが、この「またそれ」が重要なのです。

試験が終わり、電車で帰っている時や、寝る前に目を閉じて深く考えてみてください。

「今までの努力は何のためにやってきたのか」

「この1年で何度も何度も挫折を味わったのはここまで頑張ってきたからではないのか?」

「この1年間を間近で支えてくれた家族の想い」

「時に厳しく時には楽しく一緒に過ごしてくれた担任助手の願い」

 ここには書けない程も多くの”支え””想い”があったからこそ、今あなたが立派に受験できていることを感じてください。

 大丈夫。また明日からがんばってみようじゃないか。

 

過去の記事